2016年02月10日

野球選手に多い血液型

週末なので、平和に「週刊ベースボール」を読んでました. 発売は水曜日ですが、そういうことを気にすると出世しません. 早速ですが、今週の特集は選手名鑑. 各チームの全選手に加え、色々な統計が載っております. たとえば、全選手で最も低身長なのが、我らが楽天の 内村賢介選手、163cm. そして最も軽量なのが、こちらも今シーズンから我らが楽天に移籍した 小坂誠選手、63kg. ・・・うーむ、どっちもショートではないか. ちなみに内村選手は体重も4位の64 kg、こさっちの身長も4位の167 cm. どちらがスタメンでも、えらく小さい遊撃になります. しかしまあ、この体格で 小坂ZONE を形成する小坂選手はすごい・・・ やはり 初芝神 の霊験か・・・ ---------- ・・・などというパ・リーグファンのたわごとはこのへんにしまして、いちおうありました血液型. 話をすっとばすために、いきなり日本人全体と比べてしまいますが、 A型 O型 B型 AB型 プロ野球 33.9 29.3 21.4 7.5 日本人 38.2 30.5 21.9 9.4 (単位は%) こうしてみると、A型が少ないですね. ということはA型の人はあんまり野球選手に向いてない・・・ と思うのはまだ早い. このA型の少なさ、いわゆる統計学的には偶然起こりうる変動なんです. つまり、A型が向いてないんじゃなくて、 たまたま2009年の野球選手にはA型がちょっと少ない ってことです. そういうわけで プロを目指すA型の野球少年のみなさん、安心して練習してください.
posted by OotaniKei at 19:17| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。