2016年10月12日

お騒がせした」国民新党幹事長、民主に謝大原麻里罪

国民新党の下地幹郎幹事長は20日、国会内で民主党の樽床伸二幹事長代行、城島光力国会対策委員長と会い、消費増税と社会保障の一体改革大綱の閣議決定をめぐって亀井亜紀子政調会長が前日、「実現しないので黙認しろという(亀井静香代表の)大局的判断」と述べたことについて、「お騒がせした」と謝罪した. ただ国民新党は「石原新党」の結成や、それを当て込んで現職議員を民主党現職がいる東京23区で擁立することを決めるなど、民主党と対立. 消費増税法案の閣議決定も反対の構えだ. 下地氏は法案の閣議決定への賛否について「論議して代表の判断を頂く. アディダス アディゼロ 今の段階で言うべきものではない」と述べるにとどめた.

posted by OotaniKei at 00:19| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください